StreamingServerを作る -Ampache編その2- 「AndoroidApp クライアント導入編」

さくらのVPSにAmpacheをインストールして、ストリーミングサーバーを作りました。こんどは、外出したときにタブレットから楽曲データを再生できるようにします。
といってもアンドロイドのアプリでAmpacheに対応したもをの導入するだけです。
私は、「JUST PLAYER」を導入しました。日本語表示も問題なく、フリーソフトになっています。
また、JUST PLAYER単独ではAmpacheには接続できませんので、「Ampache Provider」も合わせて導入が必要です。
さらにAmpacheの側で、ACL追加でACLタイプ「RPC」を追加しておかなければいけません。導入ではまりやすいポイントは、これくらいかな・・。

Ampacheはそれなりに快適ですが、少しアンドロイドアプリが重い感じです・・・。
この際、別のソフトでもストリーミングサーバーを作ってベストなものを決定してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です