Logicool Wireless Performance Combo MX800

Logicool Wireeless Performance Combo MX800

Logicool Wireeless Performance Combo MX800

長らく愛用していたマイクロソフトの「Microsoft Wireless Comfort Keyboard 5000」と「Microsoft Wireless Mouse 5000」もデスクトップPC入れ替えに併せて新調しました。マイクロソフトのマウスは、ホイールのゴムがかなり劣化して、スクロールがスムーズではなくなっていたし、キーボードもそれなりに傷んでいたし。で、このMSのキーボードの後継機を購入と思っていたのですが、気がつくと何故かロジクールのmX800を購入していました。

使ってみての印象は、キータッチが好フィーリングです。MSのKeyboard 5000はフニャッとした打鍵の感覚ですが、mX800はカッチリとした印象です。打鍵の感覚は、個人の好みなので、善し悪しも意見の分かれるところではありますが、ファンクションキーも適切な大きさで、MSのKeyboard 5000の小さなエスケープキーやファンクションキーに若干不満があったので、とても気に入りました。

手をかざすと、キーボードのバックライトが光るというオシャレな仕様です。Bluetoothのレシーバーもとても小型なのが、秀逸です。MSのKeyboard 5000とMouse 5000のレシーバーは大きめのUSBメモリーぐらいのサイズがあって、結構出っ張って邪魔でしたから。

マウスの機能はMSのMouse 5000と比べて遜色なしです。ブラウザの「進むや戻る」がボタンで制御できるのは、自分としては必須機能ですが、開いているアプリケーションを切り替えられるボタンが搭載されているのが秀逸です。これだけでも、キーボードの操作が減って便利になりました。

リプレイスしたデスクトップPCそのものよりも、こちらのキーボードとマウスのセットを更新したことの方が、満足感が高かったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です