センチュリー USB3.1接続 SATA HDD/SSDクレードル「裸族のお立ち台USB3.1」 CROSU31S

センチュリー USB3.1接続 SATA HDD/SSDクレードル「裸族のお立ち台USB3.1」 CROSU31S

センチュリー USB3.1接続 SATA HDD/SSDクレードル「裸族のお立ち台USB3.1」 CROSU31S

旧PCから新デスクトップ機へのデータ移行ですが、取り出したHDDをBTOしたPCに自分で内蔵しようと計画していましたが、データ移行終わったら余分にハードディスクを内蔵していても仕方ないしなぁ・・・とか、ちょっと優柔不断になっていたので、外付けのハードディスク内蔵ケースを購入して、それを用いて必要なデータだけ移行することにしました。

見たところ何とも怪しい感じですが、USB3.1接続ということで、十分な速度が出てくれています。おかげでデータ移行のためだけに、いったんHDDを内蔵してデータ移行しなくても、十分実用的な速度でコピーができました。一応、今回のPCのマザーボードはUSB3.1対応のポートがあるので、データの移行の速度面ではかなり恩恵を受けることができています。何よりケース開けなくてすんで、ラクできたたのはうれしいです。余った時間を家の片づけとか、買い物とかに割くことができたので、家族からのポイントも高い!ということにしておきます。まあ、ケース開けてディスクをマザーボードに接続するのは大した手間ではないんだけど、実質的な引っ越し状態なので雰囲気的にそういった作業をしている状況ではないことは確か…。

ただし、HDDを差し込んでむき出しで使うというものなので、当たり前ですが継続的にディスクを外付けで常用することは無理がありますし、冷却も全く考えられていないので、わずかな時間の稼働でもディスクが結構、熱を持っていました。それなりにコピーをする時間がかかるようなら風を当てて空冷するなどしたほうがよさそうでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です