Panasonic CF-AX2のOSをWindows10にアップデートする -インストール編-

Panasonic CF-AX2

Panasonic CF-AX2

秋の連休をシルバーウィークと表現するようになっていたとは知りませんでした。どうやら休日法の改正で、国民の休日が今年の場合は9月22日にあるためゴールデンウィークに次ぐ長い連休になったわけです。確かにシルバーウィークという呼び名でもいい気がします。もっとも、歴戦のブラック企業勤めで、連休なんて全く関係ない生活だったので、このあたりのことは関心がなく「シルバーウィーク」という言葉にさえ驚く始末です…。

Let's Note CF-AX2 with Windows10

Let’s Note CF-AX2 with Windows10

それに、もともと現在は休暇取得中なので、世間が連休とか関係ないし…。
それにしても日本は暑い、9月なのに…。帰国してから、あまり晴れた日がなかったので、こんなもんだろうと思っていましたが、やはり、晴れると暑い。ノルウェーじゃ暑いなんて思ったこともなかったので、身体が慣れていないのでしょう…。

ということで、お日様があるうちはちょっと外に出るのが億劫で、手持ちのレッツノートのOSをアップグレードすることにしました。
パナソニックのCF-AX2です。もともとはWindows8をプリインストールされた機種で、それをWindows8.1にアップデートして使っていました。プレゼンやら発表やらで、いまだに自分の中では現役の機種ですが、世間的には古い機種であることは間違いありません。本機は、Win8からWin8.1へのアップグレードはメーカーで保証したアップグレード対象でした。しかしながら、Win10へのアップグレードについては本機は対象機種になっていないことが、パナソニックのサイトから確認できます。

したがって、何が起こっても自己責任で対処しなければなりませんし、メーカー保証は受けられなくなります。一応、パナソニックストアでカスタム注文したモデルなので、長期保証がぎりぎりまだ残っている感じですが、それはまあ良しとして、サクッとアップデートを進めることにします。
ちなみに修理保証は一回だけ使ったことがあります。頑丈なレッツノートですが、車のリアゲートから外に落っことして、運悪く筐体の角から落下したようで(一応布製のキャリングケースに入れていたのですが、効果は傷防止くらいにしかならなかったようで)起動しなくなった時、まあ、自分の不注意なので有償修理覚悟で修理依頼したら、保証期間内ということで無償対応してもらえました。マザーボード全交換でした。

さて、とりあえずWindows10にアップグレードしようと思い立った理由が、Win8.1のWindowsUpdateを久しぶりに実行したところ、Windows10を予約するとかいうアイコンが出現したのがきっかけです。
帰国して久しぶりに起動したPCだったので、WindowsUpdateで160以上のパッチが延々当たる状況だったのですが、その中に、この通知アイコンも仕込まれていたのでしょう。会社のPCはWin7のエンタープライズ、しかもボリュームライセンスなので予約アイコンは出ない仕様でしたから、当該アイコンの実物は初めて見ました。で、これが出現するということは「そもそもWin10にできるんじゃね?」ということで、予約アイコンを速攻でクリック。Wktkしながら二日ほど過ごしましたが一向にインストール可能になったとの通知が来ません…。もう待つのもめんどくさい、ということで、手動インストールに切り替えました。

Windows 10 のダウンロード

Windows 10 のダウンロード

Windows 10を手動でインストールするには、マイクロソフトが公開している「メディア作成ツール」が必要です。ネーミングからして、手動インストール用のツールとして開発されたものではないようですが、このツールを用いてWindows 10へアップグレードすることができました。ただし、WinPEとか、小さなパーテーションをシステムドライブに作るようです。このあたり、自宅のデスクトップはWindows10をクリーンインストールしたせいかそのようなパーテーションは作られていません。アップグレードインストールなら、どれでもそうしたパーテーションができるのか、はたまた手動でインストールするとできるのか不明です・・・。また、このパーテーションが今後必要なものかも、ちょっと現時点では不明です。いずれにしても、若干ディスクスペースが無駄になっています。

が、今更どうしようもないので、必要ならツールを使ってパーテーションをまとめるとか、この対応は後ほど考えることにします。

で、アップグレードそのものは40分ほどで完全に完了しました。取り立てて問題もなく終わりましたので、書き込むようなこともありません…。
ファイルのダウンロードに結構な時間を使いましたので、何度も、作業を繰り返すなら、インストールメディアを作成しておいたほうがいいですね。

この後、細かな設定でドライバの再インストールなど小さなトラブル対応が必要でした。
インストール編がちょっと長くなったので、このあたりのトラブル対応は別の記事で記述したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です