CF-AX2でUSB接続の外付けHDDへのファイルのアクセスができないのを解決する

CF-AX2をWindows10へアップグレードしました。音切れ問題やBruetooth問題を解消し、順調に利用を始めていたところです。そこで、環境が落ち着いたのでバックアップをとっておこうとAcronisTureImageにてドライブごと、外付けのHDDへバックアップを試みました。しかしながら、外付けのHDDがOSから見えませんでした。
外付けのHDDはUSB3.1経由の「」という斬新なネーミングのドライブ(のインタフェース)です。HDDはむき出しなので、常設というわけにはいきませんが、バックアップファイルの保管用に一時的にHDDを接続するにはもってこいの外付けディスクです。しかも、転送速度はUSB3.1経由であればストレスない速度が出ます。
しかし、OSからドライブが見えないということは、当然AcronisTrueImageからも全く外付けドライブが見えていないわけで、バックアップのしようがありません。
とはいえ、コントロールパネルから見るとディスクドライブそのものはOSに認識されています。つまり、ドライブにドライブレターが振られているように見えない、ディスク内のフォルダやファイルが見えない・・・といった状況です。
音切れ問題やBruetooth接続の問題はデバイスドライバの問題でしたので、これもUSBのドライバ関係かと当たりをつけました。ただし、通常のUSBメモリなどは見えましたので、USB3.1 が問題なのかとか・・・いや、そんなことはないだろうとか、結構悩みました。実はドライバも当て直したりしましたが解決していませんでした。
方策がつきて、なんとなくパナソニックのホームページを見ると・・・全く同様の問題がFAQされているではありませんか!
「[Windows 8] USB接続の外付けHDDへのファイルのアクセスができなくなりました。」
まさにそのものズバリの回答です。もっと早く、メーカーのホームページを確認すればよかったです。

Q: USBで外付けHDDをパソコンに接続して使用しています。
外付けHDDは認識しているのですが、ドライブレターが割り当てされておらず、外付けHDDへのファイルのアクセスができない状態になりました。
A: リカバリーディスク作成ユーティリティのアップデートソフトを下記に公開していますので、アップデートソフトをインストールしてから外付けHDDにアクセスできるかを確認してください。

  リカバリーディスク作成ユーティリティ V5.00L11
  ・2013年春モデル
   http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003323
  
  ・2012年冬モデル
   http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003322

  【改版内容】
  USBメモリーにリカバリーメディアを作成するとそれ以降、
  外付けHDDやSSDを認識しなくなる現象を修正しました。

パナソニックのサイトにあるパッチを適用して、無事に外付けUSBドライブは読み書きできるようになりました。それにしても、リカバリーディスク作成ユーティリティーのバグとはちょっと思いつきませね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です